スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただいた『葉しょうが』を食す。

ありがたいことに、いつも厳選素材をくれるOクンからまたいただいてしまいました。

『葉しょうが』。千葉産!


clip-0073 033

ちなみに『谷中生姜』との違いはよく知りません。

たぶん『谷中生姜』が『葉ショウガ』の一種なんじゃないかなぁと勝手に解釈しております。

『谷中生姜』は食べたことあるけど、『葉ショウガ』というものを食すのは実は初めて。
この『葉ショウガ』、『谷中生姜』よりひとまわり大きいです。

根の部分はやはり味噌でいただき、茎の部分は炒めものなんかにして食べ、葉の部分はにおい消しなどになるそうです。

『葉ショウガ』。捨てるところのないなかなかの優等生。

clip-0073 030

いざ食す。
ガリッと勢いよく食す。

みずみずしく柔らかい!

だけども辛みと風味はものすごく切れ味鋭い剛速球!

こいつはウマい!
口の中で味噌と辛みと香りとみずみずしさがいい感じ。

…日本酒、飲んじゃおうかな。


とにもかくにも、カラダしぼり中の僕にとってはとてもありがたい食材です。


Oクンいつもありがとう♪






にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へBLOG RANKING !


スポンサーサイト

『菜の花の漬物』をいただいた

ちょくちょくとこのブログに登場する「Oバタ君」。
彼は食品に携わる仕事をしている。
そしてよく僕に食材をくれる。
ありがたいことだ。

また頂いてしまった。
「菜の花の漬物」というシロモノ。

ただ今回はこの素材で何か料理を考えてほしいとのこと。
しかも簡単でお金がかからないものという条件つき。

はは、なかなか難しいこと言いますね。
ま、せっかく頂いたんだからできるだけ頑張ってみまっす!

6月12日 048

菜の花というと、和え物とか炒め物とか卵とあわせたり、パスタにしたりと、そんなところがポピュラーだと思いますが、
この菜の花、「漬物」です。酸味があります。そしてこれだけでも十分旨いです。
なので、まずは素材をそのまま活かしてシンプルにイタリアンなサラダにしました。


6月12日 049

「菜の花とダイコンのイタリアンサラダ」

まず材料
・菜の花の漬物  1/3P
・ダイコン  適量
・トマト  1個

・漬物の汁 大さじ2
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル 適量
・ブラックペッパー 少々

作り方はいたって簡単
ダイコンを細切りにして、軽く水にさらして、水気切って、切った材料とともに、調味料と和える。これだけ。


6月12日 047

ついでにもうひと品。
今度は中華。
こちらもいたって簡単。

「菜の花とタケノコの中華炒め」

材料
・菜の花の漬物  1/3P
・タケノコ水煮  適量

・生姜 ひと片
・ごま油 おおさじ1
・七味唐辛子 少々
・塩コショウ ほんの少々
・酒 おおさじ1
・鶏がらスープの素 こさじ1
・しょうゆ 少々

作り方
タケノコ水煮はを細切に、菜の花は1/2ぐらいに。
フライパンにごま油をいれ、つぶした生姜を低温からゆっくりといためる。
生姜がいたまったら、七味をいれ油に香りと辛味をうつす。
そこにタケノコをいれ、軽く塩コショウをしていためる。ちなみにこっからはわりと強火。
菜の花を入れてひとあおりしたら、酒をいれ、鶏がらスープの素スープの素を入れる。
水分がある程度とんだら香り付けにしょうゆをまわして出来上がり。
冷めても美味しいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ


「そうめん」と「ひやむぎ」と「うどん」の違い。

またも、食品に携わる「Oバタ君」からいただいてしまった。
おいしい『そうめん』。
手延べ感バッチリでかなり旨そうだけど、ところどころ太い。ひやむぎ?いやうどんのように太い。
ん?
そもそも「そうめん」ってなんだ?

5月25日 006

JASによると、「そうめん」と「ひやむぎ」と「うどん」の違いは『太さの違い』。

機械でうった麺の場合、 太さが直径1.3mm未満がそうめん、 1.3mm以上1.7mm未満がひやむぎ、1.7mm以上はうどんとのこと。
ただし、手延べの場合は太さ直径1.7mm未満のものは手延べそうめん、手延べひやむぎのどちらで表示してもよいとのこと。

製法的に言うと、そうめんは主に手延べですが、ひやむぎは機械麺が主流です。

でもこれはあくまでJASの決めごとで表記の話です。


よくよく調べてみると、そもそもつくり方が違う。
とりあえず「そうめん」と「ひやむぎ」を比べてみた。

「ひやむぎ」が小麦粉、塩、水でつくるのに対し、「そうめん」は小麦粉、塩、水+

また、「そうめん」が手で伸ばすいわゆる「手延べ」が主流なのに対し、「ひやむぎ」はそばのように切ります。

さらに「そうめん」は乾麺にした後に熟成させるらしい。
熟成の課程で油が抜け、細くてものびにくいめんになるという。

てなところが一般的な解釈らしいけど、

昔は「うどん」のことを「そば=そば切り」に対して「麦切り」と呼んでいて、あったかいうどんを「あつ麦」、冷たいうどんを「ひや麦」と呼んでいたという話も。
「ひやむぎ」は油を使わそばのように切るもというけど、
油をぬりながら引き延ばす「手延べひやむぎ」なんてものもあるらしい。
ここまで来ると、たとえば秋田の「稲庭うどん」は「うどん」て言うけど、「うどん」なの?見たいな話になる。

実際のところどこがボーダーラインなんだろう?
ま、いいや。わかりずらいから、「太さの違い」ということで納得します。
あと「うどん」て名前がついていれば「うどん」。「そうめん」て名前なら「そうめん」でいいじゃないですか。伝統なんだし。

5月25日 008

つまるところ、名前はどうあれ旨ければよし!
この「そうめん」超旨い!
Oバタくんいつもサンキュー。
また、図々しくも待ってます。




にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ


千葉県一うまいというタマゴ。

5月11日 004

またOバタくんから頂いた。
ほんとにいつもありがとう。

今回はうまいタマゴ。
「青空鶏舎育成のフィッシュミール増量飼料で育った鶏のたまご」。
㈲北川鶏園さんのものらしい。

5月11日 005

黄身の色も濃く、立ち具合もなかなかに良いです。

5月11日 007

こんなうまそうなタマゴをもらったらそりゃ炊きますよ。
おいしいごはんを土鍋で。

5月11日 009

米の立ち具合も立ち具合もなかなか良いです。

5月11日 010

あとは卵をといて、ご飯にかけて、醤油をひと回しして、
かっこむ。

5月11日 011

さらに、かっこむ。

おいしい食材との出会いはうれしい。

4月28日 001

ブログで実名公開はまずいのでイニシャルトーク。
友達に「Oバタ君」というナイスガイがいます。
彼は食べ物関係の仕事に携わっているのですが、いつもいろいろなものをくれます。
本当にありがたく、うれしいです。
Oバタ君にはもう頭上がんないですね。
といいつつ、いつも毒づいてごめんなさい。

今回いただいたのはとっても美味しいタマネギ。
青いところまで美味しくいただけるシロモノ。

4月28日 005

あまりにみずみずしく美味しいから、生でいきました。
あえて繊維に平行に切って。

4月28日 008

青いところはざっくりと茹でて酢味噌和え。
最高にウマイ!


Calender

Monthly

Favorite Blogs

↓[PR]は僕とは関係ありません。


Comments

Time

Topics

Category

Truckbacks

RSS

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK

by FC2

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。